おいでませ、混沌。『ドロヘドロ』ネタバレやあらすじ、無料アプリ紹介

ドロヘドロ_サムネイル

荒廃した世界で記憶喪失のトカゲ男は、

今日も魔法使い狩っていく!!

18年間の長期連載に堂々の完結を迎え、2020年にアニメ化された人気作品『ドロヘドロ』。

個性豊かなキャラクターたちを中心に笑いあり、血飛沫ありの謎が謎を呼ぶ唯一無二の世界観は、読んでいる人をグングン引きつけていきます。

当記事では『ドロヘドロ』のあらすじや注目キャラ、見どころ、ネタバレを含めて網羅して紹介していきます。

『ドロヘドロ』を理解して読むことが出来るので、是非最後まで読んでみてください!


当記事を読む前に

当記事では、まだ読んだ事がない方向けの内容と、読んだ後のネタバレ内容がございます。

まだ読んでないという方は下記のアプリ・Webサイトで読んでみる事をお勧めします。

無料で読める漫画アプリやサイトへ(下記に飛びます)

著作権・引用について
当記事の記載内容は、管理人の個人的な見解によるものです。作者様の意図や思想とは一切関係ございません。また掲載されている漫画の写真・画像は、読者様に分かりやすく解釈や批評を行うために引用させて頂いています。著作権を侵害することを目的としておりませんが、万が一問題がある場合はご連絡ください。

漫画『ドロヘドロ』とは?基本情報

ドロヘドロ_漫画表紙

©︎「ドロヘドロ 23巻漫画表紙」林田球 / 小学館

基本情報
タイトル ドロヘドロ
作者 林田球
出版社 小学館
連載誌 スピリッツ増刊IKKI / 月刊IKKI / ヒバナ / ゲッサン
発表期間 2000年11月30日〜2018年9月12日
巻数 / 話数 全23巻
ジャンル ダークファンタジー / スプラッター / アクション

\先に漫画を読みたいという方はこちら!/

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

漫画『ドロヘドロ』のあらすじ・概要

『ホール』という世界で暮らす主人公のカイマンは、『ドア』を通じて別の世界からやってくる『魔法使い』と呼ばれる者たちに自分の顔を爬虫類に変えられたうえ、記憶を奪われてしまう。しかも口の中には謎の男が住み着くように、、、

自分の記憶と元の姿、口の中にいる謎の男の正体を明きらかにするため、相棒の『ニカイドウ』と共に魔法使いを見つけては狩っていき手がかりを探しているのでした。

次第に魔法使い世界の最大勢力である『煙ファミリー』や『十字目の組織』、更には魔法使いよりも上位の存在である『悪魔』までも巻き込んだ大事件へと発展していきます。

まにら

ドロヘドロは『歌詞がメチャクチャダークで凶暴なのにメロディーは踊りたくなるくらい楽しい曲』からインスピレーションを受けて生まれたらしいよ!

漫画『ドロヘドロ』の登場人物・キャラクター

『ドロヘドロ』を読むに当たって、抑えておきたい主要なキャラクターはこちら。

  • カイマン
  • ニカイドウ
  • カスカベ博士
  • 煙(えん)
  • 心(しん)
  • 能井(のい)
  • 恵比寿(えびす)

カイマン

カイマン

カイマン©︎林田球 / 小学館

主人公。魔法使いにより顔をトカゲに変えられ記憶を失っていたところ、ニカイドウに助けられる。

その後は魔法使いを狩りながら、病院でゴミ処理のバイトをする毎日を過ごしている。

大柄な体格に、熟練のナイフ捌き、さらには魔法の効かない身体など高い戦闘能力を有している。

見た目から凶暴そうな印象を受けるが、幽霊を怖がったり、ニカイドウが作る『大葉ギョーザ』が大好物だったりと、親しみやすい一面もある。

カイマンという名前は恩人であるニカイドウからつけてもらった名前なんだって!

さき

ニカイドウ

ニカイドウ

ニカイドウ©︎林田球 / 小学館

カイマンのパートナーとして魔法使いを狩りながら、ホールで飲食店『空腹虫』を運営している。

可愛らしい見た目とは裏腹に徒手格闘の達人で戦闘能力が高い。

実はとても珍しい魔法を持つ魔法使いであり、ある事件をきっかけにその過去を隠している。

カスカベ博士

カスカベ博士

カスカベ博士©︎林田球 / 小学館

ホールで暮らす魔法使い研究の第一人者。

見た目は幼い少年だが、魔法被害者で実年齢は60歳ほど。

魔法使いの研究をしながらも、同じ境遇の被害者たちを治療するため「魔法被害者病棟」を設立している。

煙(えん)

煙

煙©︎林田球 / 小学館

魔法使い世界で巨大勢力をほこる「煙ファミリー」のボス。

悪魔でさえ一目置くほどの実力者で、ボスとしてのカリスマ性も兼ね備えている。

使用する魔法は「あらゆる物をキノコに変える能力」。

心(しん)

心

心©︎林田球 / 小学館

煙ファミリーの掃除屋(殺し屋)。

心臓の形をしたマスクをかぶっており、釘抜き付きのハンマーを操る。

使用する魔法は「どんなものでもバラバラにする能力」。

能井(のい)

能井

能井©︎林田球 / 小学館

心のパートナーで煙ファミリーの掃除屋(殺し屋)。

筋骨隆々な大男に見えるが、マスクを外した素顔は銀髪赤目の美女。

使用する魔法は「あらゆる物を治し再生する能力」。

恵比寿(えびす)

恵比寿

恵比寿©︎林田球 / 小学館

ドクロのマスクしている少女で、死にかけていた所、煙ファミリーの藤田に救われる。

元は裕福な家庭だったが、紆余曲折あり煙ファミリーのボケ担当になる。

使用する魔法は「トカゲに変身する能力」。

漫画『ドロヘドロ』の魅力や見どころ、考察ポイント

まにら

『ドロヘドロ』の見どころを紹介します!

  • 個性豊かなキャラクター
  • 作中に登場するユニークな魔法
  • 殺伐としながらも明るい世界観

個性豊かなキャラクター

恵比寿に話しかけるカイマンとニカイドウ

恵比寿に話しかけるカイマンとニカイドウ©︎林田球 / 小学館

作中には様々なキャラクター達が登場するのですが、そのどれもが魅力に満ち溢れています。

見た目の割におっちょこちょいで人懐っこいカイマンや、女性ながら魔法使いを圧倒する格闘センスを持つニカイドウ、
その他にも煙ファミリーの仲の良さや、十字目たちの生活模様など、個性豊かなキャラクターばかりです。

お気に入りのキャラクターができること間違いなしです!

作中に登場するユニークな魔法

街に魔法を放つ煙

街に魔法を放つ煙©︎林田球 / 小学館

魔法といえばどんな物を思い浮かべますか?

炎や雷を操る、空を飛ぶ、モンスターを召喚するなどなど

ドロヘドロではそんなファンタジーな魔法は存在しません!

キャラクター紹介でも少し触れましたが、魔法使い最強の男である煙の魔法はなんでもキノコにする能力です(笑)
能力名だけではほんとに強いの?と感じる方もいると思いますが最強の名に恥じない活躍を見せます。

町中一体をキノコに変化させ無力化したり、体内に胞子を潜り込ませて体の内側からキノコを生やし攻撃するなど、威力だけでなく汎用性も高い能力になっています。

その他にもエビフライや餃子にする能力などユニークな魔法がたくさん登場します!

殺伐としながらも明るい世界観

談笑するカイマンとニカイドウ

談笑するカイマンとニカイドウ©︎林田球 / 小学館

ドロヘドロの世界ではジャンル#スプラッターの名の通りバンバン人が死にます。

普通ならば憎み憎まれ殺伐とするはずなのですが、それをほとんど感じさせないのは
基本的に明るい登場人物たちによるシュールなギャグやブラックユーモアが作中に散りばめられているからです!

漫画『ドロヘドロ』のTwitterの反応や評判レビュー

最悪なのに最高な痛快キャラ!
(5.0)

それぞれの正義を語っても、実際は最悪すぎるし、サイコすぎるキャラクター達も何故か皆、愛らしく、愛しい。魔法使いという設定もファンシーにならず、暑苦しくもならず、移動手段の〝ホウキ〟の演出が気に入ってます。今ならやはりサイクロン式かな?
脳みそや内臓が散乱しようが、鬱さはまるでありません!

林田球先生の画力がすごい!
(5.0)

とにかく林田球先生の画力がすごくて、圧倒されます。登場人物や設定もかなりカオスなので、早く次が読みたくなっています。アニメ化されて漫画を買ってみ始めたばかりです。漫画とアニメは違う部分もあり、漫画でも読むとお得な感じがします。

センスの良さは当代一
(4.0)

絵の上手さ、展開の読めなさ、多すぎる謎に気を取られながらも、それでもノンストップで読ませるスピード感、暴力性とホノボノ感の奇妙な同居・・・と、あらゆる要素を混ぜ合わせるセンスの良さは、なかなか類を見ない漫画家、物語だと思います。

※「Amazon」「ツイッター」より引用
※一部わかりやすいように改変しております。

独特の絵柄から謎の深まるストーリー、、続きが気になってページのめくる手がとまりません!

さき

漫画『ドロヘドロ』を無料で読める漫画アプリやサイト

漫画を全巻揃えたい方は「Amazon」や「楽天」

アプリでじっくり読みたい方は「サンデーうぇぶり」

\1日1話無料で読める!/

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

漫画『ドロヘドロ』のネタバレと感想のまとめ

ストーリーの濃さや広げた伏線を見事に回収していく様は圧巻の一言!

グロくてダークな世界観を圧倒的な画力で描きながらも、底無しに明るい登場人物たちによるシュールな笑いが合わさって、まさに混沌(カオス)な作品となっています!

とてもオススメできる作品なので是非一度読んでみてください!

まにら

今回の記事でわかったこと、、、ドロヘドロはめちゃくちゃ面白い!

そして読んでわかること、、、それはまだ・・・混沌の中。

さき

まにら

それが・・・ドロヘドロ!!

ドロヘドロの評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(5.0)
世界観・設定
(5.0)
絵の画力
(5.0)
総合評価
(5.0)
  • Yahoo!プレミアム会員なら20%ポイントの還元
  • 初回ログインでもらえる50%OFFクーポン


無料
ebookjapanに登録

詳細記事:https://animan.biz/ebookjapan-review/

無料で漫画読み放題キャンペーン実施中!!